スタッフ

  • 大学院 博士1年
    水谷 浩徳

    平成26年卒の水谷浩徳と申します。
    神経内科は脳梗塞、てんかん、脳炎などの救急疾患から、筋萎縮性側索硬化症を代表とする神経難病まで、本当に幅広い領域を学ぶことができます。また、糖尿病、血管炎、悪性腫瘍など他の内科疾患に伴う神経症状に遭遇する機会も多く、神経内科医としての専門性に加え、一般内科医としての総合力も必要とされます。

    そんなやりがいのある環境で日々精進しております。どうぞよろくお願い致します。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.