スタッフ

  • 講師
    三隅 洋平

経歴

H14年 熊本大学医学部附属病院 神経内科研修
H15年 国立熊本病院 内科研修(国立熊本病院、熊本市民病院) 
H16年 社会保険大牟田天領病院 神経内科
H18年 熊本大学大学院医学教育部
H22年 熊本再春荘病院 神経内科
H22年 熊本大学医学部附属病院 神経内科
H23年 University of Porto (Foreign researcher)
H25年 熊本大学医学部附属病院 神経内科

脳神経内科を選んだ理由

学生の頃、臨床実習で綿密な診察と知識により的確な診察、治療をされていた教官の先生方の姿に感動したことが契機となりました。
神経疾患の奥深さ、興味が尽きない分野であることを知り専攻することに決めました。

脳神経内科のいいところ、お勧めできるところ

診療においては、病態を明らかにしてより良い治療に繋げるため内科全般の知識、神経内科分野の専門性を活かして、常に新しいことに充実して取り組むことができる分野だと思います。

若手医師、学生へのメッセージ

Common diseaseをしっかり診るために内科全般についての幅広い知識を持つことはもちろん重要ですが、専門的視座が持つこと、問題解決力を身につけることが重要だと思います。

専門分野

アミロイドーシス
末梢神経障害
続きを表示
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.