スタッフ

  • 講師
    植田 光晴

経歴

平成11年3月 熊本大学医学部 卒業
同年5月 熊本大学医学部附属病院 神経内科 入局
平成19年3月 熊本大学大学院博士課程 卒業、医学博士 取得
同年4月 熊本大学大学院医学薬学研究部 病態情報解析学分野(臨床検査医学) 助教
平成23年4月 米国インディアナ大学 臨床病理学 客員研究員
平成24年4月 熊本大学医学部附属病院 中央検査部 講師
平成25年4月 熊本大学医学部附属病院 神経内科 講師

脳神経内科を選んだ理由

専門的な知識を生かし、職人的な診断技術を持っている神経内科に憧れて選びました。
また、スペシャリストでありながら、実はジェネラリスト志向の先生が多いです。

脳神経内科のいいところ、お勧めできるところ

当科で扱う神経や筋肉は様々な臓器に存在し、ヒトが生きていくのにとても重要な役割を果たしています。
扱う病気もコモンディジーズから難病、急性期から慢性期の病態まで多彩です。
きっと興味のある分野があります。

若手医師、学生へのメッセージ

医師という職業は大変なことも多いですが、比較的に自由度が高く、やりがいも得やすいと思います。
ひとつずつコツコツと勉強しながら、10年後や20年後の自分を想像しながら長く取り組めることを探してください。

専門分野

アミロイドーシス
神経難病
続きを表示
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.