スタッフ

  • 特任教授
    中島 誠

経歴

1998年 熊本大学医学部卒業
2002-2004年 国立循環器病センター 脳血管内科レジデント
2009年 医学博士号取得
2012-2014年 ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ) 客員助教
2014年- 熊本大学神経内科

神経内科を選んだ理由

医学部6年生当時、特に神経内科分野に興味があった訳ではありません。
一生続ける仕事として考えたとき、自分の性格は内科向きだろうと考え、神経内科の先生方の「いかにも内科」という雰囲気に惹かれたことが、きっかけだったように思います。

神経内科のいいところ、お勧めできるところ

・病歴や過去の情報を聞き取り、丹念に診察し、理論的に診断するという、いわば探偵のような仕事である。
・医療としては、救急疾患から慢性疾患やリハビリテーション、地域医療まで、一方学問としては、症候学、画像診断学、病理学、免疫学、電気生理学、公衆衛生学など、幅広い分野を包括して学ぶことができる。

若手医師、学生へのメッセージ

当科は、様々なバックグラウンドをもった人が集まったヘテロ集団です。
出身もばらばら、進む道もばらばらですが、各人が一致団結して、日々の診療、研究、教育を行っています。
ぜひ1度見に来てください。

専門分野

脳血管障害
嚥下障害
続きを表示
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.