検査依頼

アミロイドーシス病型診断

概要 熊本大学医学部附属病院神経内科を拠点とし、複数の施設と連携を図りながら、全国に広く存在する様々な種類のアミロイドーシス患者に、最適な治療を、早期に提供できるようアミロイドーシス病型診断を行っています。
遺伝性トランスサイレチンアミロイドーシス(家族性アミロイドポリニューロパチー)や、免疫グロブリン性アミロイドーシス、その他原因不明のアミロイドイーシスが考えられる場合、ご依頼頂ければ幸いでございます。料金は無料です。
診断のため、免疫組織化学検査、トサンスサイレチン遺伝子検査、血清トランスサイレチンの質量分析、レーザーマイクロダイセクションと液体クロマトグラフィー質量分析(プロテオミクス解析)をおこなっています。
申し込み方法

検査の申込方法

検査に必要なサンプル種類,書類,郵送のタイミングはウェブサイトをご覧ください。

http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/amyloidunit/

 

検査結果のお知らせ方法

結果は、ご依頼頂いた先生あてに郵送にてご報告致します。

 

検査に必要な書式ダウンロード

上記、ウェブサイトよりダウンロードしてください。

問い合わせ先

熊本大学医学部附属病院神経内科
アミロイドーシス診療センター 特任教授 山下太郎
神経難病診療体制構築事業
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
TEL: 096-373-5893 FAX: 096-373-5895
E-mail: taro-yamashita●kuh.kumamoto-u.ac.jp
アドレスの●マークを@に変えて送信してください。
お手数ですが迷惑メール防止の為ですのでご了承下さい。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.