研究業績

研究業績2015年度 邦文原著

詳細

1.永石彰子, 成田智子, 権藤雄一郎, 中根俊成, 福留隆泰, 松尾秀徳: 左視野の顔面および単純な図形の変形視を呈した脳梁膨大部右側梗塞の1例. 臨床神経, 55: 465−471, 2015

 

2.池田勝義, 眞部正弘, 上村弘子, 大林光念, 安東由喜雄: 標準採血法ガイドラインに基づいた採血 検査と技術, 43: 198-206, 2015

 

3.桂賢一, 徳永誠, 時里香, 古賀聖代美, 渡邊進, 中西亮二: 急性期病院退院時の食形態・体位と回復期リハビリテーション病院の初回嚥下造影検査の結果得られた望ましい食形態・体位との違い. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 835-840, 2015

 

4.後藤実和, 高野義久, 高浜裕, 橋本洋一郎, 長谷部祐加, 波多江崇: 中学生1年生を対象とした喫煙に対する意識と防煙防止授業の評価. 社会薬学, 34: 34-41, 2015

 

5.山本景一, 大隈雅紀, 晃章勝義, 大林光念, 安東由喜雄, 藤本陽子, 手塚美奈, 宮川寿一, 川口辰哉: 当院NICUにおけるMRSA監視培養の費用対効果最適化への取り組み. 日本環境感染学会誌, 30: 331-335, 2015

 

6.時里香, 徳永誠, 奥村幸祐, 宮本詩子, 桂健一, 渡邉進, 中西亮二, 山永裕明: 合併症の為回復期リハビリテーション病棟から急性期病院へ転院あるいは死亡退院した脳卒中患者の原因に関する調査. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 734-739, 2015

 

7.川野眞一, 黒土達也, 徳永誠, 前田康徳, 山内信二, 中西亮二, 金場俊二: 補正運動FIM effectivenessの病院間比較. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 418-422, 2015

 

8.徳永誠, 野口大助, 谷口善昭, 岩下功平, 池島克行, 竹谷剛生, 三宮克彦, 中島雪彦: 脳卒中患者の家族介護力と基本属性データとの関係 –日本リハビリテーション・データベースの分析-. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 728-733, 2015

 

9.福永貴美子, 徳永誠, 渡邊進, 幸崎弥之助, 田北智裕, 米原敏郎, 寺崎修司, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 年齢補正した退院時FIMをアウトカムとした急性期病院間比較. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 627-632, 2015

 

10.稲富雄一郎: 脳血管障害における失語症の病態と治療戦略. 高次脳機能研究, 35: 167-174, 2015

 

11.岡田匡充, 稲富雄一郎, 加藤勇樹, 軸丸美香, 大林光念, 米原敏郎, 安東由喜雄: 緊張性瞳孔で偶然発見されたRoss症候群の1例. 臨床神経, 55: 160-164, 2015

 

12.山本景一, 大隈雅紀, 池田勝義, 大林光念, 安東由喜雄, 藤本陽子, 手塚美奈, 宮川寿一, 川口辰哉: 当院NICUにおけるMRSA監視培養の費用対効果最適化への取り込み.
環境感染誌, 30: 331-335, 2015

 

13.大隈雅紀, 山本景一, 土橋沙央理, 田中洋子, 福嶋理香, 戸上美幸, 池田勝義, 藤本陽子, 大林光念, 松井啓隆, 安東由喜雄: 当院におけるClostridium difficile感染症(CDI)に関する臨床細菌学的検討. 日本臨床化学会九州支部誌, 25: 12-15, 2015

 

14.舛田博貴, 島村啓太, 石原綾子, 山本紀子, 笹田景子, 福吉葉子, 池田勝義, 米村雄士, 大林光念, 松井啓隆, 安東由喜雄: 末梢血幹細胞採取時期決定におけるXN-900のHPCモードおよびXE-2100のIMIモードの有用性の比較. 日本臨床化学会九州支部誌、25: 18-20, 2015

 

15.松原崇一朗, 渡邉聖樹, 井上泰輝, 安東由喜雄: 緊急脳血管内血行再建術中に血管外漏出所見を捉えた脳塞栓症の1例. 臨床神経, 55: 478-482, 2015

 

16.三浦正智, 中島誠, 藤本彰子, 植田明彦, 渡邉聖樹, 安東由喜雄: 過去の放射線治療に関連したsmall vessel diseaseの2例. 臨床神経, 55: 743-747, 2015

 

17.徳永誠, 屋良明日美, 土屋和夫, 三宮克彦, 渡邊進: 異なる地域にある病院間でのFIM利得と在院日数の比較. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 935-939, 2015

 

18.徳永誠, 近藤克則: 大腿骨頸部骨折患者の訓練単位数と退院時運動FIMとの関係 -日本リハビリテーション・データベースの分析-. Jpn J Rehabil Med, 52: 751-759, 2015

 

19.徳永誠, 三宮克彦, 山内智香子, 江口淳子, 幸崎弥之助, 田北智裕, 米原敏郎, 寺崎修司, 橋本洋一郎: rt-PA静注療法を受けた脳梗塞患者の回復期リハビリテーション病棟における機能障害と活動制限の改善. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 623-626, 2015

 

20.徳永誠, 三宮克彦, 中西亮二, 米満弘一郎: 3種類の方法による脳卒中患者のFIM改善の病院間比較-日本リハビリテーション・データベースを用い,年齢と入院時FIMの違いを補正して-. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 944-951, 2015

 

21.徳永誠, 寺崎修司, 山永裕明, 中西亮二, 渡邊進, 川野眞一, 山隈維昭, 金澤親良, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: FIM採点の信頼性 –熊本脳卒中地域連携パス参加の回復期リハ5病院における調査-.Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 1157-1163, 2015

 

22.徳永誠, 寺崎修司, 渡邊進, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 90歳以上の脳卒中患者における回復期リハビリテーション病棟の入院時FIM・在院日数・自宅退院率・FIM改善. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 412-417, 2015

 

23.徳永誠, 池田優生, 井上美由紀, 児玉淳, 阪本真琴, 永友真紀, 三宮克彦: 年齢と入院時FIMで層別化した脳卒中患者の退院時FIMを予測する重回帰分析 -日本リハビリテーション・データベースの分析-. Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 828-834, 2015

 

24.徳永誠, 本田省二, 宮本詩子, 鳥飼彩, 田中康則, 谷脇聡美, 内野康一: 脳卒中患者の運動FIM項目別点数を予測する重回帰分析 -日本リハビリテーション・データベースの分析-.Journal of Clinical Rehabilitation, 24: 1164-1170, 2015

 

25.時里香, 徳永誠, 本田省二, 宮本詩子, 桂健一, 木原薫, 渡邉進, 中西亮二, 山永裕明: パーキンソン病患者のリハビリテーション病院入院中の死亡と急性期病院への転院理由. Journal of Clinical Rehabilitation, 25: 617-621, 2016

 

26.徳永誠, 久保皇之, 鉄田直大, 三輪俊博, 森義貴, 松永敏江: 日本リハビリテーション・データベースへのデータ入力率と病院の脳卒中患者アウトカムとの関連 –回復期リハ9病院における調査-. Journal of Clinical Rehabilitation, 25: 311-316, 2016

 

27.徳永誠, 坂本理恵, 原畑佑哉, 津奈木和貴, 朝香雄太, 緒方義尚: 日常生活機能評価が10点と9点の患者比と回復期リハ病院の退院時運動FIMとの関係 -日本リハビリテーション・データベースの回復期リハ5病院における調査-. Journal of Clinical Rehabilitation, 25: 304-310, 2016

 

28.徳永誠, 三宮克彦, 渡邊進, 寺崎修司, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 日常生活機能評価の急性期退院時点数と回復期入院時点数の違い –熊本脳卒中地域連携パス参加の回復期リハ10病院における調査-. Journal of Clinical Rehabilitation, 25: 297-303, 2016

 

29.徳永誠, 時里香, 桂賢一, 渡邊進, 中西亮二, 山永裕明: リハビリテーション科専門医の関与と急性期脳卒中患者のFIM改善との関係 -日本リハビリテーション・データベースを用いた病院内比較-.Journal of Clinical Rehabilitation, 25: 189-193, 2016

 

30.徳永誠, 別府あゆみ, 田中聖代美, 石原知佳, 柴田聖美, 三輪康代, 関谷春花, 高山仁子, 米満弘一郎: 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者のFIM利得は,普通体重患者において肥満患者よりも有意に大きい. Journal of Clinical Rehabilitation, 2016 in press

 

31.徳永誠, 堀健作, 江原加一, 村尾彰悟, 赤瀬諒市, 西総太, 大塚亜須香, 松尾恵利香, 田邉龍太: 回復期リハビリテーション病棟において重回帰分析を用いて脳卒中患者の退院時FIMとFIM利得を予測した報告のレビュー. Journal of Clinical Rehabilitation, 2016 in press

 

32.倉富晶,中島誠, 野村隼也,中根俊成, 安東由喜雄: 免疫グロブリン静注療法前後に検出された深部静脈血栓症. Neurosonology, 2016 in press

 

33.宮本美奈子, 徳永誠, 松下みどり, 外園知子, 児玉淳, 重本弘文: 回復期リハビリテーション病棟の大腿骨近位部骨折患者に対して看護師が行う自立支援 -FIMの項目別点数が4点と5点の患者に注目して-. リハビリナース, 2016 in press

 

34.小林道雄, 石﨑雅俊, 足立克仁, 米本直裕, 松村剛, 豊島至, 木村円: ジストロフィン異常症保因者の遺伝カウンセリング・健康管理の実態に関する調査. 臨床神経, 2016 in press

 

35.中島誠, 渡邉聖樹, 安東由喜雄: CKD患者への抗凝固療法による脳梗塞予防. 脳卒中, 2016 in press.

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.