研究業績

研究業績2014年度 邦文原著

詳細
  1. 石崎雅俊: 筋ジストロフィー患者における気管切開周術期に関する検討. 難病と在宅ケア, 2015 in press

 

  1. 稲富雄一郎: 脳血管障害における失語症の病態と治療戦略. 高次脳機能研究 35, 2015 in press

 

  1. 桂賢一, 徳永誠, 時里香, 古賀聖代美, 渡邊進, 中西亮二: 急性期病院退院時の食形態・体位と回復期リハビリテーション病院の初回嚥下造影検査の結果得られた望ましい食形態・体位との違い. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 川野眞一, 黒土達也, 徳永誠, 前田康徳, 山内信二, 中西亮二, 金場俊二: 補正運動FIM effectivenessの病院間比較. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 時里香, 徳永誠, 奥村幸祐, 宮本詩子, 桂賢一, 渡邊進, 中西亮二, 山永裕明: 合併症のため回復期リハビリテーション病棟から急性期病院へ転院あるいは死亡退院した脳卒中患者の原因に関する調査. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 池田優生, 井上美由紀, 児玉淳, 阪本真琴, 永友真紀, 三宮克彦: 年齢と入院時FIMで層別化した脳卒中患者の退院時FIMを予測する重回帰分析 -日本リハビリテーション・データベースの分析-. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 三宮克彦, 中西亮二, 米満弘一郎: 3種類の方法による脳卒中患者のFIM改善の病院間比較-日本リハビリテーション・データベースを用い, 年齢と入院時FIMの違いを補正して-. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 三宮克彦, 山内智香子, 江口淳子, 幸崎弥之助, 田北智裕, 米原敏郎, 寺崎修司, 橋本洋一郎: rt-PA静注療法を受けた脳梗塞患者の回復期リハビリテーション病棟における機能障害と活動制限の改善. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 寺崎修司, 渡邊進, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 90歳以上の脳卒中患者における回復期リハビリテーション病棟の入院時FIM・在院日数・自宅退院率・FIM改善. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 野口大助, 谷口善昭, 岩下功平, 池島克行, 竹谷剛生, 三宮克彦, 中島雪彦: 脳卒中患者の家族介護力と基本属性データとの関係 –日本リハビリテーション・データベースの分析-. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 徳永誠, 屋良明日美, 土屋和夫, 三宮克彦, 渡邊進: 異なる地域にある病院間でのFIM利得と在院日数の比較. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 福永貴美子, 徳永誠, 渡邊進, 幸崎弥之助, 田北智裕, 米原敏郎, 寺崎修司, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 脳梗塞急性期病院での退院時FIMを年齢補正してアウトカムを病院間で比較する. Journal of Clinical Rehabilitation, 2015 in press

 

  1. 岡田匡充, 稲富雄一郎, 加藤勇樹, 軸丸美香, 大林光念, 米原敏郎, 安東由喜雄: 緊張性瞳孔で偶然発見されたRoss症候群の1例. 臨床神経, 55: 160-164, 2015

 

  1. 鈴木由希子, 稲富雄一郎, 米原敏郎, 平野照之: ローマ字読み書き障害によりキーボード入力障害を生じた脳梗塞の1例. 臨床神経 55: 18-22, 2015

 

  1. 徳永誠, 原田栄作, 水野雄二: 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者の血清BNP値とFIM改善との関係. Journal of Clinical Rehabilitation 24: 218-222, 2015

 16.    徳永誠, 屋良明日美, 土屋和夫, 野口大助, 濱崎寛臣, 井上理恵子, 今田吉彦, 三宮克彦, 中島雪彦: 年齢と入院時FIMをマッチさせた平均FIM利得の病院間比較の手法. Journal of Clinical Rehabilitation 24: 98-101, 2015 

  1. 中西俊人, 渡邉聖樹, 中島誠, 野尻奈央, 小田晶, 安東由喜雄: ネフローゼ症候群の合併が, 閉塞血管再開通の阻害因子となった可能性が考えられた脳塞栓症の1例. 臨床神経学, 55: 18-22, 2015

 

  1. 石黒旭代, 山内露子, 今田龍市, 西村仁志, 池田勝義, 杉内博幸, 大林光念, 安東由喜雄: ヘモグロビン A1c 値の測定方法間差の現状. 医学検査 63: 767-772, 2014

 

  1. 植田明彦, 安東由喜雄: HDLSとの鑑別に有用なCADASILの新たな診断法. 臨床神経学, 54: 1168-1170, 2014

 

  1. 大林光念, 安東由喜雄: 多角的自律神経機能検査法をもちいた小径線維ニューロパチーの診断. 臨床神経, 54: 1044-1046, 2014

 

  1. 鎌野俊彰, 平田一郎, 大宮直木, 中野尚子, 長坂光夫, 中川義仁, 柴田知行, 溝口良順, 黒田誠, 大林光念, 安東由喜雄: 消化管病変を呈した老人性全身性アミロイドーシスの一例. 胃と腸 49: 366-375, 2014

 

  1. 吉良潤一, 大八木保政, 谷脇考恭, 犬塚貴, 吉井文均, 青木正志, 天野隆弘, 豊島至, 福武敏夫, 橋本洋一郎: 神経内科教育の実態と課題: 大学院. 臨床神経 54: 349-358, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 荒木裕至, 幸崎弥之助, 田北智裕, 俵哲, 浅尾千秋, 吉松俊治: 狭窄部位および発症機序の同定に頸部血管エコーと4D-CT angiographyが有用であったbow hunter症候群の1例. Neurosonology 26: 98-101, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 近藤晶子, 梶原健吾: 血漿浄化療法が著効したNMO spectrum disorderの1男性例:症例報告および血漿浄化療法開始のtherapeutic time windowに関する文献的考察. Neuro-ophthalmol. Jpn 31: 470-475, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 田代博崇, 北田真己, 原田正公, 加藤勇樹, 幸崎弥之助, 田北智裕, 浅尾千秋, 橋本伸朗:高気圧酸素療法の併用により病巣の縮小を伴う臨床症状の改善を認めた頸椎硬膜外膿瘍の1例. 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌 49: 214, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 俵哲, 原田正公, 高橋毅, 村山寿彦: Progressive muscular atrophy(PMA)の1剖検例:PMAはlower-motor predominant ALSの1亜型である. Brain and Nerve 66: 1405-1409, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 山根宏美, 筒井順一郎, 上村尚樹, 浅尾千秋, 村山寿彦, 渡邊哲也, 幸崎弥之助, 田北智裕, : 嗄声にて発症した神経サルコイドーシスの1例. Peripheral Nerve 25: 392, 2014

 

  1. 小阪崇幸, 渡邊哲也, 幸崎弥之助, 田北智裕, : 閃輝暗点を呈した虚血性脳血管障害の2例. 国立病院機構熊本医療センター医学雑誌 14: 140-144, 2014

 

  1. 田崎雅義, 大林光念, 植田光晴, 荻泰裕, 北川敬資, 久原春代, 大隈雅紀, 池田勝義, 安東由喜雄: アミロイドーシス診断構築事業の2年間の取り組み: 血清および組織プロテオミクス解析法を駆使した診断システムの貢献度. 日本臨床化学会九州支部会誌, 24, 56-58, 2014

 

  1. 谷脇考恭, 犬塚 貴, 吉井文均, 青木正志, 天野隆弘, 豊島 至, 福武敏夫, 橋本洋一郎, 吉良潤一: 神経内科教育の実態と課題: 医学部. 臨床神経 54: 335-340, 2014

 

31.    徳永誠, 本田省二, 宇山英一郎, 箕田修治, 寺崎修司, 平田好文, 山鹿眞紀夫, 橋本洋一郎: 脳梗塞の臨床病型によるFIM改善の違い. Journal of Clinical Rehabilitation 23: 1236-1240, 2014 

  1. 徳永誠, 近藤克則: 脳卒中回復期における訓練時間とFIM利得との関係 –日本リハビリテーション・データベースの分析.総合リハ 42: 245-252, 2014.

 

  1. 徳永誠, 上田純子, 松本メグミ, 村本多江子, 牧野美貴子, 塚島靖博, 田尻秀幸, 橋本洋一郎: 脳卒中地域連携パス参加の急性期病院と回復期リハビリテーション病院における日常生活機能評価表の採点.Journal of Clinical Rehabilitation 23: 398-404, 2014.

 

  1. 本田省二, 甲斐豊, 平野照之, 渡邉聖樹, 宇宿功市郎, 倉津純一, 安東由喜雄: スマートフォンを用いた脳卒中遠隔医療態勢の構築 −阿蘇モデル−.Cooperative Attempt of teLestroke based Drip & ship type Emergent Referral: Aso model (CALDERA).脳卒中 36: 16-22, 2014

 

  1. 野田久嗣, 小笠原尚高, 伊藤義紹, 大林光念, 田村泰弘, 近藤好博, 増井竜太, 井澤晋也, 河村直彦, 土方康孝, 徳留健太郎, 水野真理, 飯田章人, 舟木康, 佐々木誠人, 春日井邦夫: 粘膜下腫瘍様形態を呈した直腸孤立性ALアミロイドーシスの1例. 胃と腸 49: 359-364, 2014

 

  1. 橋本洋一郎, 伊藤康幸: 新規経口抗凝固薬の選択と減量基準. 日本医事新報 4704: 35-40, 2014

 

  1. 福武敏夫, 橋本洋一郎, 谷脇考恭, 豊島至, 天野隆弘, 青木正志, 吉井文均, 犬塚貴, 吉良潤一: 神経内科教育の実態と課題: 研修病院. 臨床神経 54: 341- 348, 2014

 

  1. 福吉葉子, 出口静菜, 下山治香, 内場光浩, 池田勝義, 米村雄士, 安東由喜雄: 全自動輸血検査機器ERYTRAの基礎的検討. 医療と検査機器・試薬 37: 379-387, 2014

 

  1. 本巣智子, 山下昭一郎, 池田勝義, 山下賢, 大林光念, 安東由喜雄: CLIA法を用いた「アーキテクト・HTLV」の基礎的性能評価ならびに髄液測定への応用. 日本臨床化学会九州支部会誌 24: 1-4, 2014

 

  1. 山下賢, 安東由喜雄: 神経内科疾患の診断と臨床検査. 診断と治療 102: 111-118, 2014
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.