スタッフ

  • 医員
    白濱 諒

    この度神経内科に入局させていただいた、白濱と申します。神経内科に入局するきっかけとなったのは、研修医時代に荒尾市民病院でお世話になった、神経内科の先生方との出会いでした。血管内治療がしたくて、循環器内科と神経内科と迷っていましたが、最終的には神経内科を選択しました。現在は業務に追われ、充実した日々を送らせていただいてます。将来的には血管内治療もでき、神経疾患もきちんと診ることができる、神経内科医になれたらと思っています。

     

    これから、多くの先生方にご迷惑をおかけすることがあるかとは思いますが、一日でも早く一人前になれるように精進して参りますので、よろしくお願い致します。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.