スタッフ

  • 大学院 博士1年
    村上 慶高

    平成304月より大学院博士課程1年として研究をさせていただくことになりました、平成26年卒業の村上 慶高(むらかみ よしたか)と申します。

    昨年度は国立病院機構熊本医療センターにて後期研修をさせていただきました。本年度は研究という新しい場で研鑽を積ませていただきます。

    分子生理学教室にお世話になり、ミトコンドリア病におけるmRNA誤翻訳に関する研究やトランスサイレチンアミロイドーシスのモデルマウスの研究を主に行っております。

    まだまだ至らない身ではありますが研究者としての能力を身に着け神経内科学に少しでも貢献できればと考えております。今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.