スタッフ

  • 医員
    俵 望

    大学院博士課程4年の俵望と申します。孤発性封入体筋炎の研究をしています。興味のある分野は神経内科の「両はじ」(高次脳機能障害と筋疾患)で、座右の銘は「人生こそが問いを出し、私たちに問いを提起している」(V. E フランクル)です。よろしくお願いいたします。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.