スタッフ

  • 大学院・修士2年
    張 霄

    中国の留学生、張霄(チョウ ショウ)と申します。 私は山下賢先生の下で声帯および咽頭麻痺を伴う遠位型ミオパチー(VCPDM)のモデルマウスの作成と病態解析について、研究しております。 日本にいる時間を毎日楽しんでおります。まだまだ 未熟ものなので、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.