検査依頼

NT5C1A抗体

概要 封入体筋炎が疑われる患者(50歳以上で発症し筋力低下が慢性に進行する症例、左右非対称の筋力低下と筋萎縮が大腿四頭筋や手指・手首屈筋に見られる症例、骨格筋には縁取り空胞と呼ばれる特徴的な組織変化を生じ炎症細胞浸潤を伴う症例など)。
申し込み方法

現在受付を中止しております。

Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.