最新の投稿

2018/6/20 ワクワク研究室訪問

  • 2018.06.20

6月20日、ワクワク研究室訪問で高校生3名が神経内科を訪問してくださいました。

今回、高校生のみなさんは、安東教授の動画をインターネットでご覧になり、医局員は家族であるという先生の言葉に大変感動され、今回の訪問を決めていただいたとのことです。

また、高校の生物の授業で、神経は人体に張り巡らされ、実に複雑なはたらきをしていると聞き、神経を専門とされている先生から、神経のはたらきや、医療の現場に必要なことにも興味がおありだということで、安東教授、山下特任教授で、神経内科や疾患についてご説明しました。

 

 

 

「ワクワク研究室」は、高校生の創造性を高め、学問への理解を深めるため、
高大連携の一環として熊本大学が行っている取り組みです。
詳細は下記リンクをご覧ください。

https://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/koudairenkei/project/kenkyusitu

 

その他の高大連携の取り組みについてはこちら

https://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/koudairenkei

Category:アルバム
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.