最新の投稿

2018/2/11 全国難病センター研究会

  • 2018.02.11

2月11日(日)、熊本県民交流館パレアにて、全国難病センター研究会が開催されました。
教授の安東先生より、「治る神経内科の実践-アミロイド―シス研究、治療の進歩」と題し、
アミロイドーシス治療の治療の最前線を一般聴衆にも大変わかりやすく解説していただきました。

 

 

神経内科医局秘書からも、「九州における難病カフェの広がり・ネットワーク形成について」と題し、
 新たな難病支援の形の提案について患者会の立場から発表させていただきました。

 

 

 

当日の様子が、2018年2月12日付の熊本日日新聞朝刊にも掲載されています。
記事へのリンクはこちらから

 

 

当日の様子は全国難病センター研究会のサイトからもご覧いただけます。

Category:アルバム
Copyright© Department of Neurology, Graduate School of Medical Sciences, Kumamoto University.